神戸岩盤浴の「太平のゆ」は極楽の場

体験
スポンサードリンク

こんにちは!

今回は、はまっている岩盤浴体験第2弾!!
前回、岩盤浴の効果の記事を書いたのですが、いい効果を知ってしまうと、体験したくなりました(笑)
※効果の記事のリンクは、最後のお知らせします。

っということで、前回と同様で、温泉とセットで、何回でも、何時間でも入れる場所を神戸で探して行ってきました。

今回は、太平のゆ!

楽しんで読んでください!

スポンサードリンク

太平のゆ

太平のゆ

太平のゆ

太平のゆ

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通り2166−2

公式HPはここをクリック

入浴料
   大人 平日 :650円 750円
      土日祝:750円 850円
   子供 平日 :200円 300円
      土日祝:200円 300円

岩盤温熱浴料
   大人 平日 :650円 750円
      土日祝:750円 850円
※岩盤浴のみの利用はできないので、入浴料+岩盤温熱浴料で
   大人 平日 :1300円 1500円
      土日祝:1500円 1700円
  となります。

    
ここの岩盤浴は、4つの部屋があります。
 陰陽洞白虎薬
  子宝と安産の象徴の「白虎」がシンボルの岩盤浴のようです。
  漢方薬草が壁に下げられていて、トルマリン鉱石岩盤浴となっています。
  温度はあまり高めではないので、すごくのんびりとできる岩盤浴でした。
太平のゆ

 陰陽洞青龍炭
  成功と富の象徴の「青龍」がシンボルの岩盤浴のようです。
  ここは、入ると床がすごく熱くて歩くのがすこし大変です(笑)
  壁に備長炭が入っているらしく、すごく空気がスッキリとした感じです。
  ※岩盤浴は、蒸し~っとしているところが多いです。
  ここの岩盤浴は、じっくりと汗を出していくっと言う感じのところです。
太平のゆ

 陰陽洞朱雀塩
  快適さと家庭隆起の象徴の「朱雀」がシンボルの岩盤浴のようです。
  ここは、ヒマラヤ岩塩の岩盤浴とトルマリンの岩盤浴の2つ楽しめます。
  温度は、かなり高めです。
  汗があふれ出てくて、すごくスッキリとする岩盤浴です。
太平のゆ

 陰陽洞氷玄武
  健康と長寿の象徴の「氷玄武」がシンボルの岩盤浴です。
  クーラーが聞いたクールダウンの場所です。
  熱くなった体を冷やして体を引き締める効果を楽しみましょう!
太平のゆ

まとめ

神戸の岩盤浴ができる施設の一つとして「太平のゆ」は、気軽に行ける岩盤浴だと思います。

そして、月曜日と木曜日は、岩盤浴+入浴料で通常1300円が会員価格で900円になります。すごくお得です!

あとの楽しみは、壺湯はいろんなお湯が楽しめます!

ぜひ、行ってみてください!!

ここの岩盤浴もいいけど、ほかの岩盤浴はどうなの?
っという方、ほかの岩盤浴の記事を読みたいという方は

※岩盤浴の効果↓
「岩盤浴効果」

 岩盤浴体験記事第一弾 ↓
神戸の岩盤浴めぐり万葉倶楽部に行ってみた!

岩盤浴体験記事第三弾 ↓
岩盤浴のチムジルバンスパ神戸はカップルOK!穴場情報!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました