春菊の栄養・効能がすごい!妊婦さんにはぜひ食べてほしい

知識
スポンサードリンク

こんにちは!

鍋
最近、すごく寒くなってきました!鍋の季節によく入っている春菊!これが栄養がたっぷりで、妊婦さんに最適だっという話をチラッと聞きました。

スポンサードリンク

春菊の栄養・効能

春菊
春菊は非常にたくさんのカロチンを含みます。

β-カロチンは抗発ガン作用や免疫を強めます。βカロチンは、体内でビタミンAにもなり、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持など、粘膜系のところにすごく効果があります。

私は、そろそろハゲそうな年齢となってきましたので、これはしっかりととっておかないといけないです((+_+))

春菊には骨を丈夫にするミネラルが豊富
カルシウムや、マグネシウム、リン、鉄分などのミネラルが豊富です。ミネラルが豊富だと、骨を形成するのにすごく役立ちます。あとは、健康維持にもすごくいいです。

●高血圧の予防に効果
春菊には、カリウムも豊富に含まれています。
カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があります。
塩分を排出をするということは、高血圧に効果のある食材です。

よくニュースで現在社会の食べ物は塩分が大量に含まれています。
実際にカップラーメンでも、結構な塩分があります。
美味しいものは塩分が高めなものが多いですからね~。
ついつい食べてしまいます((+_+))

また、長時間の運動にすると疲れてしまって、手足がよく私はしびれる感じになることがあります。
そういったしびれをを防ぐ働きもあります。

春菊の独特の香り
春菊ってすごくいい香りがします。
この香りには自律神経に作用し、胃腸を活性化し、咳や痰を抑える効果があるそうです。

妊娠中に、不足がちになるのは、カルシウム、便秘を解消するための食物繊維、胎児の成長に欠かせないたんぱく質、貧血を予防する鉄分の4つだそうです。
春菊は、胎児にとって必要な栄養が詰まった野菜です。

春菊の選び方

葉がみずみずしくて肉厚、黄ばんだり黒ずんだりしていないものがフレッシュ。また茎は細いほうが若いのでやわらかい。
美味しい物は、根元から葉が密生していて、伸びすぎていない物です。

まとめ

鍋1
なべにたっぷりと春菊をいれることによってしっかりと栄養をとりましょう!
茹でることで野菜が食べやすくなって、大量に摂取できますからね。
肉を減らしてでも、野菜をいっぱい入れましょう(^O^)/

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました