義理チョコの相場は?みんな何個ぐらい渡しているの?

イベント
スポンサードリンク

こんにちは!

バレンタインデーの時期がちかづくと、愛する恋人と過ごす一日で
ワクワクしますよね。
チョコレート
が、必ず悩む義理チョコ
渡す相手も悩むところだけど、いくらぐらいの渡したらいいだろうっという女性が
多いですよね。

みんなが考えている相場がいくらぐらいのなのか、少し調べてみました(^O^)/

スポンサードリンク

義理チョコの相場、渡している個数

義理チョコの相場ですが、

1位が「500円以下」(41.9%)
2位が「501円―999円」(38.3%)
1000円未満が8割

渡している個数は、
「10個未満」(29.8%)
「10個以上20個未満」(14.4%)
「20個以上30個未満」(13.6%)

そして、なんと全体の平均個数は「20.1個」となっています。

結構な数渡しているなっという気がします。
バレンタイン
渡している人は、会社の同僚や、上司に渡しているようです。

感謝の気持ちを込めて、渡すことが多いようです。

まとめ

バレンタインデーの義理チョコの相場、個数について調べた見た結果、
大体500円ぐらいで、みんなに渡しているようですね~。

こういうことを調べたときに、こういう結果調査があったので
少しびっくりしました((+_+))

●バレンタインデーの義理チョコの存在、どう思っている?(単数回答)

無いとさみしい  10%
無くても構わない 53%
むしろやめてほしい 37%

回答したのは、平均年齢30代の人だったみたいですが、理由としては、「お返しがめんどくさい」っという理由らしいです((+_+))

多分、同じように悩むからでしょうね(笑)

ちなみに、今行っている職場の50代、60代の人たちは、バレンタインデーでチョコがもらったら、かなり嬉しかったみたいで、お返しも結構よいものを贈っていました(爆笑)

私の結論ですが、若い人には適当に、オジサマには、ちゃんと義理チョコを渡しておきましょう(^O^)/

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました