花粉症の対策に良い食べ物で症状を軽くしましょう!

病気
スポンサードリンク

こんにちは!

もうすぐ花粉症の時期が近づいてきますね。

薬で対策等あると思いますが、今回は、花粉症対策に良いたべものを調べてみました。

スポンサードリンク

花粉症対策によい食べ物

りんご
リンゴ
りんごに沢山ある水溶性食物繊維ペクチンという物質が、花粉症の原因物質を減らす効果があります。

リンゴを食べて、すぐ花粉症の症状が軽くなるような効果はありません。しかし、少量でも毎日とることが大切です。しかも、リンゴの場合すりおろしたりしても成分の働きは変わりません。

ブロッコリー
※カリフラワーもブロッコリーと同種類のため同じです
ブロッコリー

花粉症の症状が軽くなる効果が、αリノレン酸、アルファリポ酸(αリポ酸)が多く含まれています。

ブロッコリーでよく食べられているのは、つぼみの部分です。

つぼみの部分にも栄養がありますが、葉や茎の部分にも栄養が満載です。

栄養としては、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、食物繊維等を多く含み、ビタミンCはレモンの約2倍含みます。

トマト
とまと
真っ赤なトマトを見ると、私は心が癒されるのですが、どうですか?
そういう、食欲をそそられるトマトを食べる続けることで、花粉症の自覚症状が改善黄効果を期待できます。

ヨーグルト
ヨーグルト
これは花粉症によい食べ物としてかなり有名かもしれませんが、ヨーグルトを食べることで、腸内細菌のバランスを整えます。

腸内を整えることで、免疫力がつき、花粉に対するアレルギーの症状を抑えることができます。

実験データでは、一日200ml以上のヨーグルトを1年間摂取した人の3割で、花粉症の症状軽快したという実験結果が報告されているみたいです。

まとめ

花粉症って本当につらい・・。薬でなんとか抑えることもできますが、ぜひ花粉対策に良い食べ物でぜひ対応をしてください。

薬って絶対副作用とかあって、あまり良くないですからね。即効性があるものは、やはりリスクがあると思います。

なので、ぜひ、健康的な体を作っていきましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました