チアシードの効果!便秘解消!

病気
スポンサードリンク

こんにちは!

この前、ブラブラの歩いていたらチアシード入りのパンを売っているお店がありました。

IMG_3626
チアシードってなにですか?
って聞いたら
スーパーフード
です。っと言われて( ゚Д゚)

かなり興味を持ってしまいました。
チアシードがどういうものから
どんな効果があるのか、調べてみました!

スポンサードリンク

チアシード

まずはチアシードの説明から。

チアシードは、メキシコ周辺で発見されているシソ科でミントの仲間です。
中南米周辺で沢山栽培されています。最近はオーストラリア産のものも増えてきています。
水を吸って膨らむ性質があり、そして食物繊維やミネラルをたっぷり含んでいます。

あまりにも、栄養価が高いのでスプーン1杯程度のチアシードを食べれば、一日生きられるっという話もあったらしいです。
アステカでは、薬用効果が期待されて食べられていたようです。

便秘に効果ある食べ物

チアシードは、食物繊維が豊富です!
食物繊維は、国の調査によると、男性も女性も不足している栄養素です。
食物繊維とは、人が持っている消化酵素では消化できない成分なので、そのまま排出されてしまうというものです。
私のイメージとしては、消化できないので、食物繊維が腸とかでたまっているゴミ(不必要なもの)を押し出してくれるというイメージです。

便通が全然ない状態から、正常に戻すためには、毎日18~20gほど食物繊維が必要なようです。
ちなみにチアシードは10gあたり3.9 gが食物繊維です。
かなりの量が食物繊維なので、一日の目安の20gを取ろうと思うと、約100gの量のチアシードで十分ですね(笑)

まとめ

チアシードは、プチプチとして食感ですごくおいしいです。
おいしいもので、手軽に便秘対処ができるのはいいことですよね~。
しっかりと食べて、便秘解消してしまいましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました