しゃっくりが!止め方!まずは水で!

病気
スポンサードリンク

こんにちは!

この前、偶然友達と4年ぶりぐらいに突然会ったのですが、
余りにもびっくりすぎて、しゃっくりが((+_+))
しゃっくり
止めたいの止まらない・・・。
十何年ぶりのしゃっくりに、自分自身もびっくりしすぎてなかなか止まらない・・・。
しゃっくりの止め方がわからない((+_+))
こういうパニックにならないためにも、気になった時に知っておきましょう!

まずは、しゃっくりとはどういうものかを書いて、止め方の方法、そしてしゃっくりからもしかしてっと疑われる病気について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

しゃっくりとは

しゃっくりは、主に横隔膜の強直性痙攣および、同時に声帯が閉じて起こります

しゃっくりの止め方

その1
呼吸を止めて直す方法
冷水をコップに入れて、一気に飲む方法です。
これは、知っている方法かもしれませんね。

これは、なぜ効果があるのかというと。、
呼吸を止める効果と内臓を冷やす効果があります
これは軽症のしゃっくりには効果があります

一気に飲んでも治らない場合は、
コップ1杯の水を少しずつゆっくりと途中休むことなく30秒位飲み続けることで治ります。
息を止める時間が長くすると効果があります。

その2
耳、鼻、喉の刺激を行うことによって、けいれん状態から回復する。
けいれんが起きているので、耳や鼻等を引っ張ることで、けいれん状態から回復することができます。

その3
その1、その2でもダメ
早く止めたい時はこれ!

漢方薬の芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
2包を飲んでみてください
芍薬甘草湯は筋肉の痙攣に効果があります!
※家庭の救急箱にいれていると便利です。

その4
その3でも、ダメな場合は、病院に行った方がいいです。
たかが「しゃっくり」と思っていても、そのしゃっくりが起こったことで体の異常がおきているかもしれません。

しゃっくりで、もしかしてっと疑われる病気を紹介したいと思います

隠れている病気

しゃっくりは、なかなか止まらないっと言うときはなにか原因があるかもしれません。
主な原因として考えられるのが上腹部臓器や横隔膜への刺激が多いです

そのせいで、副交感神経が緊張状態になってしまっているのかもしれません。
体のバランスが崩れているために、しゃっくりが止まらなくなっているのかも((+_+))

しゃっくりを引き起こす主な病気として以下の通りです
・横隔膜を直接刺激する病気:横隔膜下腫瘍、肝臓がんなど
・横隔膜神経を刺激する病気:食道がん、肺がん、甲状腺がんなど
・脳神経系の病気やけが:脳腫瘍、脳梗塞、頭部外傷など
・呼吸器や消化器の病気:肺炎、気管支ぜん息、消化器系のがんなど
・代謝性の病気:アルコール中毒、痛風、尿毒症など

こんなふうに病気が隠れている可能性があります。

最後に

今回、しゃっくりの止め方を調べいて、水の飲み方にコツがあるんだ( ゚Д゚)って思いました。
結構、一般的に知られているのかな・・・。
水とかで止まらなかったら、漢方っという手があるのびっくり。
家の救急箱に入れようと思っています(^O^)/

最後に、どうしても止まらない場合、また頻発する場合は、
たかがしゃっくりと軽くみないで、早目に病院に行ってください。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました