カフェと喫茶店の違いは何?知って納得この違い

違い
スポンサードリンク

こんばんは!

ショッピングの帰りや、
ちょっと外出した際に
ちょっとゆっくりコーヒー
飲んでゆったりとして休憩して帰ろうとした際に
ふっと、喫茶店とかいているところと
カフェを書いているところがあります。

そんなに気にしなくても
いいことかもしれませんが、
雑学として知っておいても
損はないかもと思い、調べてみました。

喫茶店とカフェの違い

喫茶店カフェ
法律上、違う許可をもらって
営業をしているようです。

食品衛生法施行令35条で、
カフェは「飲食店営業許可」
喫茶店は「喫茶店営業許可」
となっています。

「飲食店営業許可」だと
レストラン、弁当屋さん、定食屋さん、バー、旅館等が
分類されていて、お酒の提供もできます。

そして「喫茶店営業許可」とは、
酒類以外の飲物や茶菓を
お客に提供することができる許可です。

つまり、カフェはお酒を提供できますが、
喫茶店はできません。

確かに、カフェではお酒を飲んでいる人を
見かける事はありますが、喫茶店では
見た事がないかもしれませんね。

喫茶店は、昔はお茶のみの提供をする店を、
「純喫茶」と言っていたようです。
※少しだけお酒を提供する喫茶店もあったらしいので
それとの差別化みたいです。

そういうことから、
喫茶店は、朝から夕方にかけて昼営業、

カフェは、夕方ぐらいから夜にかけての営業が
多いようです。

言葉だけではイメージしづらいかと思います。

そこで、私の好きな喫茶店とカフェを
解説付きでご紹介していきます(*^-^*)

神戸の喫茶店

神戸の喫茶店を一店舗紹介すると

高級茶房 あじさい

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル 2F

azisai1

ここは、昔ながらの純喫茶です。
メニューとしては、
コーヒーを楽しんで飲むという感じです。
営業時間も10:30~18:30 と
夕方には、閉まってしまう店です。
ここは、チョコレートで
全国的に有名な一番舘が運営する店なので
チョコレートドリンクがあります。
azisai2

azisai3

結構ひつこいかなっとおもっていたのですが、
意外とさらっと飲めました(笑)
一度、神戸に来た際には、ためしてみても
いいかもしれませんね。

神戸のカフェ

神戸のカフェを一店舗紹介すると

グリーンハウスシルバ

住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-25

カフェは営業時間が
夜遅くまでやっています。
営業時間
[月~木・日]
11:00~翌2:00
[金・土・祝前日]
11:00~翌5;00

ランチに行った時に
店内の様子
greenhouse1

greenhouse2

greenhouse3

ここは、三ノ宮で森の中にいる気分がする
カフェとなっており、
夜は、いっぱいでいつも混雑している店です。

喫茶店とカフェの違いを楽しむ

簡単ですが、喫茶店とカフェの違いについて
調べてみました。

喫茶店は、昼のゆったりする感じです。
仕事の疲れをとるといった感じだと思います。
カフェは、仕事帰りにほっと一息つける空間かな
っと思います。

違いを知って、喫茶店、カフェを使い分けができると
いいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました