2015年の母の日はいつ?プレゼントは?

イベント
スポンサードリンク

こんにちは!

自分を産んでくれたお母さんの日!いつも世話になっているから、今年もなにかしたいな~っと考えていたら、

ふっと気がついた!母の日は、いつだった?

やばい!慌てて、2015年の母の日はいつか調べてみました。
そして、ついでに、母の日の成立、母の日に喜ばれそうなプレゼントを考えてみました。

スポンサードリンク

2015年の母の日

母の日は、5月の第2日曜日です。
今年2015年の母の日は、5月10日になります。

ちなみに、日本とアメリカの母の日は同じ第2日曜日なのですが、
スペインでは5月の第1日曜日、
スウェーデンでは最後の日曜日となっています。
国によって、母の日は違うようです、

母の日の起源

国によって母の日の起源はいろいろあるのですが、アメリカでは、南北戦争が終わった直後に女性参政権運動家ハウさんが、夫や子供を戦場に送らないように今後戦争に絶対参加させないために「母の日宣言」をしました。

この「母の日宣言」は、戦争中に味方敵かかわらず治療をして女性を結束させたアン・ジュービスの活動をしていたヒントにしたのですが、あまり普及しませんでした。

しかし、アン・ジュービスが亡くなったあと、娘のアンナさんが亡くなった母親のために記念会をして、白いカーネーションを贈ったのが、人々を感動させ、母親に感謝する大切さを認識して、今の母の日ができました。

こういうことから、母の日ができ、カーネーションを贈る習慣が出来たんですね。

母の日に喜ばれそうなプレゼント

定番のカーネーションを買ってきて、プレゼントも喜ぶと思うのですが、もし時間があるならば、折り紙でカーネーションを作ってみたらいかがでしょうか?

気持ちがすごくこもったプレゼントになると思います。

そして、去年私が母親に贈ったのが、バルーンフラワー!
これ、風船の中に花が入っているのですが、見応え十分!
母親にもかなり喜んでもらえました。

バルーンフラワー

こういうものをプレゼントするとサプライズになりますよね。
私は、実際観た時すごくよくできていて、どうやって作成したのだろうって思いました。

まとめ

今年2015年の母の日は、5月10日になります。
早めの準備をして、しっかりと母親に感謝を使えましょう!

私も、この記事を書いて改めて母親に感謝を伝えないとなって思いました。
久々に母親を連れてご飯にいって、ゆっくり話しをしようかと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました