コーヒーダイエットの効果とは?何杯飲むと効果があるのか?

知識
スポンサードリンク

こんにちは!

最近少し太りすぎてきて、そろそろダイエットをしなくては!っと思うもののなかなか続かない。。

そんなときに見つけたダイエット方法、コーヒーダイエット!
コーヒー

コーヒーダイエット!と言う言葉を聞いて、あなたはどんな効果があると思いますか?

聞いた瞬間は殆ど効果は期待できないと思ったのですが楽にダイエットが出来るなら・・・と言う思いから少し調べてみました。

スポンサードリンク

コーヒーダイエットの効果について

コーヒーダイエットの主な効果は2つです。

それは、

  • コーヒークロロゲン酸(ポリフェノール)効果
  • カフェイン効果

です。

コーヒークロロゲン酸効果

食べ物に含まれる脂肪は胃や十二指腸を通って、小腸で分解されて、体内に入ります。
脂肪は、体内にある酵素のはたらきで燃焼し、エネルギーに変換されます。
コーヒーに含まれているクロロゲン酸は、この酵素にはたらきかけ、脂肪の取り込みを促進されます。
そのため、脂肪は、効率よく燃焼し、エネルギーに変換されるため、体脂肪が低減されます。

カフェイン効果

カフェインは、体を動かしているときに働く交感神経を活性化する働きがあるので、細胞に蓄えられた脂肪がエネルギーとして使われやすくなる効果があります。

あくまで、カフェインは使われやすくする効果があるっということなので、少し運動をする必要があるようです。

代謝をよくするものという位置づけですね~。

どれくらい飲んだらいいの?

1日1~3杯を毎日飲むのがいいです。
一気に飲むのはあまりよくないです。

効果があるのは、少しづつ飲んでいくことです。
毎日、1日1〜3杯を、少しずつ分けて飲むようにしましょう。

効果でかきましたが、もっともよく動く、午前中に飲むことをお勧めします。

逆に夜に飲んでしまうと、含まれているカフェインによって、副交感神経が刺激されているため、個人差はありますが、良い睡眠ができなくなってしまいます。眠る前はあまりお勧めをしません。

まとめ

コーヒー

コーヒーダイエット!で劇的な変化は望めないかもしれませんが、気軽にできるダイエットのひとつのようです。

まずは、いいと思ったものを試していく。そして、継続していくというのが効果が一番でます。

頑張っていきましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました