節分の恵方巻き!2015年の方向はどっちだ!

イベント
スポンサードリンク

こんばんは!

私は、節分の日に、
だまって巻きずしを食べる習慣があります。

一年の願い事の、
「今年一年は、健康でいられますように」
「仕事頑張れますように」
「友達と仲良くできますように」
とか思って食べています

ところで、恵方ってなんとなく
良い方角っていう意味がありそうだけど、
どういうことから、その方向が
決まっているだろう((+_+))

もしかして、仏教の偉い人が毎年、毎年占いをして
決めているのかな・・・。

スポンサードリンク

毎年、どの方向だったかなっとネットで
調べているんだけど、
どういう風に変わっているのか
しらないって方、
一緒に学んでいきましょう!

そして、恵方巻はいつからあるように
なったのかを調べてみました!

恵方の方向は実は4つ!

恵方を調べていてびっくりしました!!
恵方は4種類しかありません!

恵方は、その年の十干によって決まります!
※十干(じっかん)は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10の要素の順列です。
これは、少しマニアックな話になるので難しいことは置いておきましょう(笑)

とりあえず以下の図のようになります

方角


甲・己の年は北北西やや北
乙・庚の年は東北東やや東
丙・辛・戊・癸の年は西南西やや西
丁・壬の年は南南東やや南
になります。

2015年は、干支は乙未なので恵方は
「西南西やや西」

ちなみに恵方とは

その年の幸福を与えてくれる神様の方角です。
※ちなみにその神様の名前は歳徳神(としとくじん)と言います。

恵方は他の言い方で、明の方(あきのかた)と言い、
その方角に向かって物事を行うと
すべてうまくいくと言われています。

恵方巻はいつから広まった?

086427
節分に太巻きを食べるという習慣は、江戸時代末期に
関西地方にあった文化だったようです。

それが、恵方巻が一般化しているのは、
全国に広がっているコンビニエンスストアの
販売展開によるところが大きいようです。

最初に展開したのは
セブンイレブンでした。
1998年に広島県で販売を開始し
1996年に中国、関西、九州で販売をして
1998年に全国販売を開始しています。

この展開をみて、ローソン、ファミリーマート
エーエム・ピーエム、サークルKサンクス
が追随してさらに広がりました。

こういうこともあり、全国レベルで、
恵方巻を食べるようになりました。
本当にコンビニの力は、すごいです。

2015年の恵方巻で幸運をつかみましょう

2015年の恵方は

「西南西やや西」

いい願いをして、幸運をつかみましょう!
ちなみに、私は
「無病息災」
です(*^-^*)

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました